わたしの散歩道。心配ごとは空が吸い上げてくれる。

夕方になったら、とても涼しい風が吹いてきたので、久しぶりに遠出の散歩に出ることにしました。

遠出と言っても、いつもの散歩道より、10分くらい遠いレベル。近所であることには変わりありません。だけど暑い時には、さすがにこんな所まではきたくな〜い。ということで、しばらくぶりの散歩です。

これからは散歩に最適な季節がやってきます。ホント、うれしい。

とにかく、大きな空が見たいのよっ!何よりも、大きな空が好き。この場所がなくならない限り、わたしはこの町にいると思う。

夏の終わりの雲。くっきりとした雲。夏の間に伸びた草たちが、そよそよと気持ち良さげです。

草の匂いと、少し冷たい風。

西を向くと、まもなく日没。夏の終わりの日没って、どこか悲しい気分を連れてきますね。胸がキュンとします。

空の色と雲の色と、いいあんばいです。

ちょっと遠回りして、町内会の枝豆を様子見。大きくなってるね。

元町内会長さんの土地をお借りして、町内会で毎年植えています。まもなく、みんなで収穫する時期を迎えます。収穫したら、ずんだもちを作ります。

通りすがりの畑に植えられていたフウセンカズラ。白い小さな花がかわいいですね。

名前の知らない植物だけど、もうすぐこの白い実がぶどうのような黒い色になります。それがとってもいい黒なのです。

歩くだけで、心が晴れ晴れとしてきました。最初の予定より多めに歩いてしまいました。

実は今、心に引っかかっていることが一つあるのです。

先週はじめ、長老猫が突然体調不良に陥ってしまいました。

何しろ19歳を超えた猫です。何があってもおかしくありません。

わたしはただ見守りながら、猫が望んでいるだろうと思う手助けをしているだけですが、けっこうな緊張を強いられています。猫とはいえ、命が一つ。

今回、改めて思いました。

わたしは猫を飼ってるのではなく、猫と同居しているんだなあと。もう同列なんです。

先週半ばには、もう最後だと覚悟しました。ところが、一昨日あたりから、少しずつ回復の兆しが見えてきて・・・あれれ。

おそるべし、長老猫!まさか、再び蘇るのか?

散歩に出て、空を見ていたら、すべてがどうでもよくなりました。空が吸い上げてくれました。

すべては天にお任せ。

空も猫も、わたしにいろいろなことを教えてくれますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 空が広くて清々しい場所ですね。
    心をリセット出来そう!
    これからもりっつんさんの癒しの
    場となります様に。

    長老猫さま、ご心配ですね。
    心配し尽くして則天去私のご心境
    でしょうか?
    命ばかりは大きなものに委ねるしか
    ないのでしょうね。
    今ひと度の復活をお祈りしております。

    • キャサリンさん

      おはようございます。
      心配し尽くした・・・というキャサリンさんのお言葉。
      まさにその通りです。
      猫さん、あと少し、そばにいてくれるようです。

  • 初めまして!3年前に未亡人になった57歳です!
    たまたまアルバム整理で検索しててりっつんさんのブログに出会いました。
    気になる見出しだったのでさかのぼって一気に読ませて頂きました。私と同じような考えや環境の方がこんなに楽しく生活していると勝手にいい人に出会えてと思ってしまいました。
    私は8歳になる犬がいて5月に心臓病で長くは生きられないと知りお前も私を置いて逝ってしまうのかと落ち込んでいました。主人が亡くなっていつも一緒に寝てくれてどれだけ救われたことか
    でも今、薬のおかげで元気で!!?
    気をもんでましたがすべては天におまかせですね!
    私も散歩好きです。今は犬の散歩も出来なくて
    りっつんさんのブログを読むのが心が安らいで毎日の日課になってます。とても楽しいです!
    長々とすみませんでした

    • ココアさん

      初めまして!
      コメント、ありがとうございます。
      アルバムの整理を考えていられるんですね。
      還暦前にやられることをお勧めします。
      かなりめんどくさいですから、年をとると、たぶん投げたくなる(笑)
      でも終えると、超スッキリしますよ。

      うちの猫は6歳のときに「腎臓病」と言われましたが、
      なんと19歳になってしまいました。
      病気と寿命は別なのかもしれませんね。

      わたしはコメントを読ませていただくのも、楽しみの一つなんです。
      どうぞまたコメントくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

      • はい!りっつんさんのようにさっそく重いアルバムを捨ててコンパクトアルバムに整理しています。子供が3人いるのでもう少しかかりそうです。私も還暦までが勝負だと思っています。
        断捨離など体が動くうちに頑張り後はお気楽なお一人様でいようと思います。マヌカハニーもポチッと注文してスプン一杯始めています。
        これからもたくさん一人暮らしのコツ教えてくださいね!

        • ココアさん

          3人分の写真はかなりの量でしょうね。
          でも、整理しながら、見直すのも楽しいですよね。
          あんなこと、こんなこと・・・
          あら、いつの間に大きくなったのかしらって(笑)
          わたしは年単位でかかりました。
          還暦という区切りを利用して断捨離するのは、捗りますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。