昨日のカワセミは若いもんだったのかもしれない。

おはようございます。

起きてきて、身繕いを整えて、ご飯を済ませて、コーヒーカップを片手に今日は何をかけようかなと、BOSEの前でCDを選んで、音楽をスタートさせる。

そんな午前8時前後。

これが、たぶん、一日の中で一番好きな時間です。

まだ白紙の一日。まっさらな一日。新しい始まり。

今朝選んだ音楽はバーブラストライザンドの『The Essential』です。

クリスマスソングは来年まで、再び冬眠に入りました。

ところで、昨日の午後はカワセミに遭遇しました。

散歩に出たのは3時過ぎ。

河原で双眼鏡を持った5、6人のグループ。カワセミを探しているのだなと、すぐにわかりました。

風のない午後3時〜4時は見かける確率が高いのです。そんな情報が流れているのかしら。

最近、そんな人たちを見かけます。カワセミスポットになってる?

カワセミがいつも止まっている場所に目をやると、ちょこんと止まっています。

でも、皆さんには見えないみたい。まったく違う方向を探している。

なにしろ小さい鳥。スズメよりは大きいけれど。近寄らせてはくれないので、ますます小さくしか見えない(笑)

おせっかい婆さんが「あそこにいますよ」と指をさした途端、コバルトブルーの羽を広げて、水面すれすれの飛行。

「うわ〜きれい!」という歓声が上がりました。

昨日のカワセミさんはサービス精神が旺盛だったらしく(人への警戒心が薄かっただけかも)しばらくの間、飛んだり枝に止まったり、川の中へ獲物を求めて飛び込んだりと、川のほとりにいるギャラリーを楽しませてくれました。

羽も新品ピカピカだったので、もしかすると、まだ若いカワセミだったのかも。それとも自己顕示欲の旺盛なタイプだったのかしら。

冬枯れした河原は、さえぎるものがないので、鳥の姿を楽しむ絶好の季節になっています。

散歩をしていても、とても楽しいです。

気になっているのは、コゲラをまったく見かけなくなったこと。

乾いた桜の枝に営巣していたのを見つけたころは、普通に見かけたのに。

桜の木の状態がよくなくて、薬を塗ったりしているので、どこか別の場所に行っちゃったのかもしれません。

コゲラに会いたいなあ。

いよいよ残り少なくなってきた2020年です。

やり残していることはないかしら。

孫たちへの新年のプレゼントも出来上がったのであとは送るだけ。あとは今年分の配当金を証券口座から移動させるくらいかな。

さあて、活動開始だ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。