秋を探して、散歩してみる。カラスウリを見つけた!

毎日、飽きもせず、河原を散歩しています。雨が降らない限りは、歩いています。時々、まじ専務と歩いたりもします。ばば2人の趣味は野草あつめ。野草を飾っては無邪気に喜んでいるのです。

さて今年は、ある鳥がとても目につきます。近所の川でも増えているみたい。

その鳥とは「さぎ」です。人間社会でも「詐欺」が流行っていますが、鳥の世界では「さぎ」が・・・流行っているわけではないか(笑)

こちらは、アオサギですね。この川にいるのは、アオサギとチュウサギ。実はシロサギというサギはいません。白いサギはオオサギかチュウサギです。

大きく見えますが、実はそんなに大きくなくて、たぶん子どもなんじゃないかな。こうして、たたずんでるフリをしながら、川の中を泳いている魚を狙っているのです。

この日は天気が良かったので、川面がきらきら光って、きれい!写真にちゃんと写ってました。

さてさて野原の散歩で楽しいのは、こんなこと。

野草を探すのが、とっても楽しい。

あった!カラスウリ。手を伸ばしているのは、まじ専務です。これは届かなくて、断念しました。残念。

家に帰って、飾ってみました。まだ青いカラスウリ。まさか、こんな年齢になっても、こんなことをやってるとは、思いませんでした。本当に楽しいんですよ。少女気分の婆2人組です。

こちらは赤い実と、さくらの小枝。落ちていたのを拾ってきました。これでだけでも、窓辺に秋の風情を演出できるんです。

そして、こちらは、ヘクソカズラ。

以前はもっとたくさん生えていたのですが、最近はめっきり減りました。リースの素材として集めているのです。野生のバラの実も見つけられなくなったし。ヘクソカズラはもう少し乾燥してくると黄金色に光ります。

大きな木に巻き付いていたヘクソカズラ。力任せに引っ張って収穫してきました。収穫物があると、帰りの足取りは軽くなります。

今年は秋とはいえ、暖かくて11月とは思えない気温が続いています。今日は20度くらいにはなるらしい。とは言いつつも、秋は確実にそこまで来ているようです。

突然寒さに襲われて慌てないように、準備だけは万端に。ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • おはようございます。「へくそかずら」かわいい花が咲きますがその名前気の毒ですね。
    昨年の夏手術の後で友人が見舞いに来てこの「ヘクソカズラ」の話を面白おかしく話すので
    笑いたいが笑うと傷跡が痛いで困ったことを思い出しました。
    遠い昔、まだ大学生の頃友人が盲腸で手術したときに、みんなでこの「ヘクソカズラ」の話をして
    同じ思いをさせたことを思い出し「江戸の敵は長崎で」としみじみ思った昨年の夏でした。
    秋はいろいろな実やつる草があり面白いものができましね。りっつんさんもマジ専務様も
    体にはご自愛の秋の実りの楽しみを満喫してくださいね。

    • たか20さん

      おはようございます!お元気ですか?

      ホント、ヘクソカズラって名前がかわいそうですよね。
      数日乾燥させたら、黄金色になってきました。
      わたしとしては、リースの材料としてはなくてはならないものなんです。
      以前はそこかしこにあったのに、少なくなりました。
      これも見つけるのにだいぶ歩きました。

      たかさんもお体ご自愛くださいね。
      自分の体を愛して愛して愛しぬいてくださいね!ヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。