秋真っ盛り!そしてニャンは丸くなる。

11月も半ばを過ぎました。わたしの町にも紅葉前線が降りてきました。

天気が良いと、朝からソワソワしてしまいます。

散歩は午後からと決めていますが、もう、出たくて、出たくて、仕方ありません。

そんなことで、天気の良い日の午後2時すぎには、わたしは家にはいません。2時間くらい外をブラブラしています。

交通費ゼロの遠足を連日楽しんでいます。

ほらね、こんなに色づいている!

 

色づく木々

ここはケヤキの並木道。

今年は葉がだいぶ残っているので、なかなか見応えがあります。台風が少なかったものね。

青空に映えるなあ。似合うなあ。

どこかのお宅の塀に葉を伸ばしている。日差しに反射してキラキラ光っていて。

この自然の色は、何色と表現すればいいのやら。

さてさて、大好きな場所にやってきました。ここにくると、気持ちがせいせいします。パーっと心が解放されていきます。

ここにはいつもキジがいるんだけど、今日はいませんでした。どこかにお出かけしたもよう。天気がいいから遠出しちゃったかな。

さらに、テクテク歩いて、コスモス小道に到着。

なんでこんな場所が残ってるのか、不思議。いつまでも残っていてほしいなあ。せめてわたしが生きている間だけは、お願いしたい。

あれれ。背が伸びたみたいで、うれしいね(笑)

気の向くままに歩いて、疲れたので、コーヒーを飲みにカフェに寄ることにしました。

この場所から10分もかからずに、カフェのある場所にたどりつけます。田舎と都会が合体している町ならではです。

カフェでココアを飲んで、エネルギーをチャージ。

ココアは外でしか飲まないことにしています。

ココアは家では飲まず、歩いて飲みに行くことにしよう!

2019年11月20日

 

猫、丸くなる

帰ってみたら、猫が丸くなっていました。

上手に丸くなるものです。尻尾で暖をとっているのか?

見事に丸いので、思わずパチリ。

お尻にさりげなく、湯たんぽが当たるようになってる。暖かさは自分で調節中。

会長、ずしりと重くなりました。太りました。

計ったわけではないけれど、持ち上げれば、分かります。400グラムくらい増えてます。

ねこは100歳になっても太るんだねえ。人間は、100歳になっても太るんだろうか?

おかげさまで元気に過ごしています。最近では、散歩も復活。10分くらいで戻ってきますが、いったい何をしてるのかしら。飼い主同様、散歩好き。

夜中になると活動が活発化。猫は本来夜行性。本能のままに生活しています。1階のリビングと2階の寝室を行ったり来たり。なのでドアは開けっぱなし。何年もそんな状態。

そして飼い主にとっては迷惑行為が続く。

舐める、爪を立てる、吠える。

冬限定の布団に入れろの合図なのですが、これが迷惑すぎる┐(´~`)┌

舐められるのが嫌で頭から布団をかぶっていると、顔付近を狙って手を入れてきて、爪を立てます。昨晩は目の付近だったので、飛び起きてしまいました。

毎夜、響く、飼い主の声。

やめて!

本当に、もしかすると、夫の魂乗り移っているのかもしれません。自分が生きるべきだった命を猫に渡したのかも。

あの人なら、ありうる。

お願い、ゆっくり寝かせて!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • ここのところ11月とは思えない暖かさ。
    老体には助かりますが、紅葉は「足踏み」でしょうか?
    私の楽しみは学校にある一本の楓。とっても鮮やかな「赤」になるのです。
    ほんの一週間くらいですが、毎年楽しみにしています。
    勤務している小学校は今年度で閉校。
    来年度から我が県初の「義務教育学校」になるのです。
    今年はこの楓の種を拾ってきて、
    家で育てようと、手ぐすね引いて待っているところです。

    丸くなった会長さんは、まるで「毛皮の襟巻」のよう。
    昔ありましたよね。ご主人の魂入り?
    元気にお過ごしで、よかった!

    • かよさん

      楓ともみじの区別がイマイチつかないです。
      あの鮮やかな赤は、すごいなあって思います。

      この暖かさは異常です。
      昨日は暑いくらいでした。
      確かに老体には助かりますけれど。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。