真実の口よ。現在のわたしの手相を読み取っておくれ。

「真実の口占い」という占いの機械を発見!手を入れれば手相を読み取って占ってくれるらしい。ということで、100円を入れた。そして右手を入れてみた。

ぐぉぉぉぉぉぉ~ん。ぐぉぉぉぉぉぉぉ~ん。

 

真実の口よ、どうぞ語って

どんなことでも受け入れる覚悟はできております。遠慮なく言っておくれ。

当たってる!\(^o^)/

わたしは働き者だもん。ねえ、ねえ、そうだよねっ!

恋愛運の棒が高い☆見て!見て!これ何よりうれしい。きゃっ!

ばあさん猫

うるさい女だにゃん。よく考えてみなはれ。

うん・・・・冷静に考えてみるよ。最近のばあさん猫は関西弁なのね。そりゃ、生きてるだけで働き者だし、複雑な人間関係が得意な人なんていない。

欲しい物が欲しかったら仕事を頑張れば、買えるもんねえ。人によく思われたいなんてことも、もともとあんまりない。恋愛運がいいと言われて嫌な人はいない。誰だって嬉しい。

つまりこの占い結果は万人に当てはまるんだ! 驚いたなあ。

占いなんてこんなもん。わかってるよ。だけどやってみたくなるのよ。100円ならね。わたしは300円以上のお金を出して占いをしたことは、ないです。原則、ケチだも~ん。

だけど、こんな紙っきれでも人生の指標になることがあるのです。こういう機械をバカにしちゃあいけませんぜ。と、いうことを思い出しました(笑)

 

宝物にしていた紙きれ

実はこんな紙を、こっそり持っていました。B5サイズの立派な紙。

わたしの15年ほど前の手相

コンピュータの手相占いです。たぶんどこかのゲーセンで面白半分にやったんでしょうね。300円×3枚=900円。1000円も出したんですね、わたし。

さて、なぜこんな紙を捨て魔のわたしが大事に残していたのかというと、息子たちの手相がとても似ていたからなんです。そしてあることを確信することにしたのです。

長男の15年ほど前の手相

 

次男の15年ほど前の手相

どうも、ふたりとも生まれ落ちた環境はよくないらしい。失礼なっ!こんなステキなままんがいるじゃあないか。そして目に留まったのは、ここだ。

最後の一文。2人とも同じ文面で「長い海外生活を示している」と書かれてある。

息子2人は海外に行くのだ!

これを確信することにしたのです。遠くに離れていくのだと、自分に言い聞かせて過ごすことにしました。覚悟を決めたんです。この紙で。マジで(笑)

当時、子離れの時期が遠からず来ることを、感じ始めていました。覚悟しておかないと、痛手は大きいんじゃないか、だから少しずつ覚悟をしようとしていた矢先のことだったのです。

わたしの中で2人とも海外に行くことが決定。5年後には行くことが決定。

2人の息子たちには一人で生きてもらわないと困る。自立してもらわないと、本当に困る。切迫感ありました。自分の力のなさは、自覚していましたから。自分のためにも、息子たちのためにも、そういう方向に向かうように強く意識するようにりました。

 

占いは当たったのか?

2人とも23.5歳で家を出ていきました。さすが同じような手相です。そして、2人は英語を巧みに操る人になりました。2人とも英語で仕事をしています。そして実際に長男はアメリカに渡り、娘を1人増やして帰国しました。

次男はこれから海外転勤の可能性が大きいですし、長男の仕事の舞台は世界なので、海外生活の可能性は大きいです。そういう意味では当たってるのかな。

そしてわたし。もともと一国一城の主ですし、波乱万丈とまではいかなくても、普通の人よりは珍しい人生を歩いています。あの時点で当たってたってことです。

寿命だけは長そうって・・・いいことなのかしら(笑) 体力つけて頑張ります。

 

ちょい、待ち!

有楽町駅銀座口付近で、友人と2人で歩いていたら、「ちょい、待ち!」と露店の占い師さんに呼び止められたことがあります。

2人で振り返ると「いい人相してるね」と言われました。新手の呼び込みですね。カモに見えたのでしょうか。もちろん、疑り深いわたしたちは近寄ったりはしないで、そのまま立ち去りました。一瞬、逡巡しましたが。

こういう呼び込みは悪くないなあと思います。人に不快感を与えない呼び込み方はステキです。「あんた、悪い相が出てるよ」なんて言われたら、絶対に気分が悪いです。占いって当たるのかなあ。ちょっとやってみたい気もします。

今、何を占うのかって? う~ん。 思いつかないなあ。だから占いません。でも、思います。時には占いには後押しをしてくれる力があることを。

占いにはそんな力があると思います。

ただし、のめり込んでいくのは、気をつけなくちゃと思います。占いにのめり込んで大金を使った人を知っていますが、はまると抜けられなくなるようです。あらら~。

気に入った結果が出るまではしごしちゃうみたいです。だけど、占いはあくまで占い。自分の未来は自分で歩いていくしかないんです。

だから、わたしは300円くらいでとどめておくことにします。ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。