“777の幸運”は分割して受け取ればいいよね

昨夜は風がなくて

思うより暑くて

熟睡できなくて

朝もスッキリ起きられなくて

クテクテだらけの朝は、頭がぼんやりとしています。

 

文句を言う身体

一度涼しさを味わってしまった身体は、30度の暑さにも文句を言いいます。

“こんなに暑いと寝られない!”

温度計は28度。それほどの暑さとも思えない。

8月の暑さ思い出せ!

すでに38度の暑さを身体は忘れてしまったよう。

彼岸までは、2週間ほど。

季節は一方通行。もう戻ることはない。

家の中も少し模様替えをして、秋の神様をお迎えしよう!

ん?

秋の神様なんて、いるんかいな(笑)

そんなこんなで、家の中、点検中。

クローゼットの中も、夏の間に、ごっちゃごちゃ!

なんでもかんでも、ついつい放り込んでたからねえ。

 

あら、お久しぶり

すると「やあ!」という声がして、久しぶりにテーブルの上に登場してきたのは、パチヒロ君。

のちに夫となったヒロちゃん(当時25歳)がパチンコの初めての景品として、もらってきたものです。

この子は幾度かの引っ越しと、断捨離されるという危機を乗り越えて、我が家に存在している2人の思い出の品としては一番の古株。

当時、わたしたちは付き合い始めたばかり。もちろん結婚の”け”の字も出ていませんでした。

当時ヒロちゃんは、パチンコ店など一度も足を踏み入れたことがないという。

それならばと、つきあい始めたばかりの女子大生が、

店への入り方、

玉の買い方、

そして弾き方を指南しました。

「あそことあそこのクギの間を狙うのよ!」

すると、ヒロちゃん、なんだかハマってしまった。

そしてヒロちゃんがハマると同時に、わたしはなぜかつまらなくなってしまった。1年後にはまったく行かなくなってしまいました。

熱狂する人を見ていると冷める体質(笑)

ヒロちゃん、パチヒロ君の後には、お菓子に下着に壁掛けの時計などなど交換してきました。部屋の中は景品だらけ┐(´~`)┌

当時のパチンコ店でのあこがれの数字は、これ!

✨✨777✨✨✨

これぞ、幸運の象徴的数字!

結局一度もそんな数字を目にすることなく、転勤を機に、ヒロちゃんもパチンコからは引退。

いまは、キャンディをつぶして楽しんでいるわたしが、何かをはじくのが好きなのは、こんな過去があったからかもしれない(笑)

㊗️キャンディクラッシュ、2000面!ひとり暮らしの暇つぶし

2022年8月23日

 

幸運との出会い

さてさて、これまでの人生で、一度に、

7が3つ並ぶような幸運に当たったことがあるかといえば、

ない!

1億円も当たったことがないし(そもそも宝くじを買ったことがないけど)

でも、“77”くらいの幸運はある!

競争率の高いミュージカルとかライブのチケットに当たったことがある( ̄^ ̄)ゞ

ところで、幸運って、何なのでしょう?

広辞苑によれば「よい運・よいまわりあわせ」ということ。

では運とは何なのでしょうか?

(1)人知でははかり知れない身の上の成り行き。めぐりあわせ。「―が悪い」「―を試す」

(2)幸せなめぐりあわせ。幸運。「―がなかった」

「大辞林」より

つまり夢のような幸運とは、

“現実では考えられないような、人知ではかり知れない身の上の成り行き”

 

小さなラッキー

毎日、何かしら、”身の上の成り行き”が起きています。

“身の上の成り行き”が、自分にとって都合がよかったり、そうでもなかったり。

大きな影響があるような事ではないけれど「ラッキー!」とつぶやくことは、よくあります。

バス停に着くのが遅れちゃったら、たまたまバスも遅れていたとか。

会計時に、小銭がぴったり財布の中に入っていたとか。

いつもは売り切れのパンが買えたとか。

そんな小さな事が毎日訪れてくれたら、それが一番うれしい。

大きなが一つ、ドカンとやってくるより、小さくても良き事が時々やってくるほうが、うれしい。

小さな良き事は、そこかしこに、落ちているので、拾い集めればいいだけ。

思えば、今までの小さな良き事を集めたら、”’77777″くらいにはなってるかも。

分割手取り方式。

そのときにはついてないなと思っても、それが別の運をもたらす可能性も大いにあります。

お気に入りのハンカチ、どこかで落としてきたらしく、ちょっとしょぼんしています。これは、不運と言えなくもない。

だけどお気に入りのハンカチを失くしたことは、新しいハンカチに出会えるチャンスでもあります。

さあ、ハンカチを買いに出かけるぞ!

秋に似合いそうなハンカチを探してくるぞ!

なんとも、無理やりな結末で失礼しますm(_ _)m

心の中で問いかける「嫁に行く時、持っていく?」

2021年9月2日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • こんにちは!
    777の幸運というタイトルに、
    この頃よく耳にする「ゾロ目はサイン(お知らせ)!」界隈の話題???
    などと下衆の勘繰りをしながら読みますと…なるほど〜(´∀`)
    77くらいの幸運、集めたら77777になってるかも、っていうのセンスが冴える表現です!
    『77』を丁寧に拾いあげる心持ちって時に生きる氣力に繋がりますね。
    私は先日、氏神様にお参りした際にほっこり幸せを感じました。
    神社への道にはそこそこ坂道や階段もあり、その日は蒸し暑さの残るお日和でじっとり汗ばむくらいでした。そしたらね、帰路ずーっと神社の方角から風が吹いてくるんですよ。本当に気持ちよい風。ありがたいことだなあと思いながら歩きました♪
    もし魂に宗教の系統があるとしたら、私はきっと神道系です。←実家も婚家も代々筋金入りの仏教ですが。
    いいハンカチが見つかりますように♡

    • デイジーさん

      おはようございます。
      なんか急に「777」が頭に浮かんだのですよ。
      なんの脈絡もなく。
      そして「77 」も。

      お知らせがあるのでしょうかね(笑)
      あったら、お知らせします。

      体力がなくなったら、気力でカバーするだけと、
      日曜日に達郎夫妻が言っておられました。
      気力がなくなったら・・・神通力だ。
      氏神さま参りは効果があると思います(笑)
      わたしも時々参っております。

  • りっつんさん こんにちは。
    幸運の「分割手取り」方式って 面白い表現ですね~。
    ドカンと来るより良い・・なんか分かる気がします。
    ラッキーとか幸運は「 自分は運がいい!」と強く思う人ほど
    寄ってくるそうですが 磁石みたいなものなのでしょうか??
    この歳まで来て「運・不運」の厳然とした因果律を経験し
    その存在は否定しないけど それだけに頼らない努力や生き方も
    大切なこと 歳月に教えられたかも知れませんね~?

    • ポットさん

      おはようございます。
      幸運は、少しずつ、配ってください。
      そんな感じです(笑)

      運が悪いと思ったことは、一度もないかも。
      それなりに幸運に恵まれていると自覚しています。
      ほかの人から見れば不運に見えることでも、
      本人にとって、そうでないなら、それでいいのだと。
      運の良し悪しを決めるのは、その人だけだと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。