長男の免疫遺伝子を知って「変人の素はこれだ!」と思った。

きのうの夜、長男から電話がありました。

田植えこぼれ話

「田植えの旅にあんな裏話があったことを知らなかった」by 長男

だろうねえ〜。わたしの記憶が消える前に、ブログで伝えられてよかったよ。

長男は特に過去を忘れるタイプ。

過去のことはあんまり覚えていない。たぶん、いつでも「今」が忙しいからだとは思いますが。

そんな長男の記憶にも田植えの旅は残っていたようです。

「とんでもなく、米がうまかった!」

やっぱり、そこか(笑)  味覚の記憶は残るらしい。誰かに記憶を留めさせておきたかったら、何か美味しいものをご馳走するといいかもしれません。セットで記憶。

長男は、ご飯をうまそうに食べる子として、当時、大人の間では話題になりました。おかずなしで、ご飯だけを食べ続けたらしいです。

田植えの後は、たけのこ掘りに行って、いちご摘みもしたと、お隣さんから聞きました。

3年生の次男があまりにたけのこ掘りが上手で、大人たちが大変驚いたとのこと。

確かに次男は幼い頃から、ジャガイモとかさつまいもとか、イモ類を掘ることが得意でした。今はせっせと株を掘っているようです。

株掘れ、わんにゃん!

やはり、幼い頃の特性は、大人になっても変わらないようです。

 

変人の素は遺伝子?

さて、変わり者と言われる長男ですが、彼が名実ともにマレな人間であることが、つい最近判明しました。

長男は日本人には大変マレなHLA遺伝子を持っているのだそうです。

HLA遺伝子とは白血球の血液型。16000もの種類があるそうですが・・・なんじゃらほい?さっぱりわかりませんけれど。

日本人には0.0001パーセント以下のタイプだそうです。

この話を知り合いにすると、

「やっぱりねえ。変人は素材から違うんだねえ」という答えしか返ってきません。

わたしの感想も同じです。やっぱり変わっている人というのは、遺伝子も変わっているんじゃないかというのが、わたしの感想です。

遺伝子と性格は関係があるんじゃない?とまじに思ったわたしは、調べてみました。

すると、やはり、そういう研究をされている方がいました!

遺伝子は個性とも結びついているって。男女の相性にも関係するって。

いったい、息子の遺伝子はどこから来たんでしょう。

長男は誰も歩いていないところを開拓するのが得意なタイプ。先駆けるタイプ。

昔、海を渡ってきた祖先の古い遺伝子を持っているんじゃないかと想像してしまいました。アフリカとか、海を渡る前のどこかから持ってきた遺伝子。わたしが持っていたのか、夫が持っていたのかわかりませんが、手を取り合って息子を作っているようです。

考えると、壮大なロマンだなあと思います。わたしたちがここに存在しているってことは、ずーっと何かが繋がってきたということなんですものね。

自分の息子だけど、わたしの知らないことだらけ。未知の物体。ほぼ宇宙人です。子とはいえ、わたしのものではないことを改めて実感させられます。

そしてまた・・・・宇宙船に乗った何者かが、じわじわと近づいている予感がいたします(笑)

令和星人
現在、木星あたりを飛行中!視界良好!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。