目には見えないものをどれだけ信じるか問題

数日前のお腹が空いてたまらんという記事に対してコメントをいただきました。

ありがとう!

くま子は冬眠から春眠に。なぜか、食欲が増し、眠くて仕方なし。

2022年3月18日
鎌倉対応策

(前文略)

それからどうか人の念にもご注意を。
首や肩、こりません?
「鎌倉さま、どうぞご自分のところにお帰りください。あなたがご無事でありますように」
って言うといいって(*´︶`*)

まだ、鎌倉さまの気配はしてないけど、首や肩こってますので、こういうの、信じます!(笑)

 

低気圧も念も見えないけど

低気圧が接近すると、頭痛がしてくることがあります。低気圧のパワーが強いとより反応します。

空気の圧が頭を押しつけてくるのです。

目には見えないけど、そこには確実になんらかの物質が存在しているのです。

で、そんな気圧と同じように、ふと、誰かの気配を感じることがあります。

見えはしないけれど、絶対に何かある!

なあんて思うわけです。

ふと、誰かの香りがしてくることもあるので、神秘的体質かもしれません。いや、動物的というべきか(笑)

見えなくても、存在しているものは、確かにある。

気圧や風が存在しているのは、その存在を納得しやすいのだけど、念とか魂とかという話になると「そんなもんあるわけないじゃん」と疑い深いゾーンに突入しがち。

あるよ。いるよ。(笑)

昔の人はみんな信じてたんだよ。不思議な話はごろごろしてる。

昨日読んでいたこの本にも、そんなことがたくさん書いてあって、面白かった。

目で見えるものなんて、少しだけ

遠くを見るのには適した目を持っています。鳥の撮影には適した目です。

3年前のメガネ屋さんでの検査では両眼とも、1.0ありました。若い頃は1.5という立派な目。

しかし残念ながら、老眼がひどくて、手元は見えません。あちら立てれば、こちら立たず。まったくねえ〜。

こんなふうに、裸眼で見えるものは限られているのです。

まして、微粒子やら何やらなど、小さすぎて見えるわけもありません。

ウイルスも、科学が進んだからこそ、存在が確認されただけのこと。昔から存在していたのです。

どこまで小さなものが存在しているのか、計り知れません。

そしてさらに見落としているものは、かなり多いはずなのです。

♪自分の目なんて、信じちゃいけないよ〜

 

ダークマターに囲まれている

わたしたちの目に見えているものは、全宇宙に存在する物質のわずか5%とのこと。

宇宙ができた時の全物質量は、計算上ではわかっているらしいのです。現在認知されてる物質を全部足してみると、どうにも量が足りないとのこと。

どうも、わたしたちは知らない物質に囲まれて、暮らしているらしい。

あらまっ!

ダークマターと呼ばれる未知の物質に取り囲まれて、生きているらしい。

なんとまっ!

人間が知ってることなんて、実にほんのわずか。

と、すると「別世界」という存在なども、夢の世界ではないかもしれません。

この部屋のどこかに、ダークマターで構成された「別世界」が存在しているかも。

妄想の翼が広がります。

 

科学は万能か?

脳科学ではすべてのことは頭の中で起きる現象と言われています。

実は脳科学もひとつのブームで、ほとんどのことはよくわかっていないらしいのです。なので脳科学者と言われる人たちの言うことも信じすぎてはいけないと、最近は思っています。まゆにつばをちょいとつけて聞いておこう(笑)

なので、とりあえずすべてが頭の中で起きていると仮定しても、例えば別の世界(空間)がないと結論づけるのは、あまりに早すぎるのではないかと。

何千年もの時の流れの中で、人々が信じて伝承してきたことの中には、真実のひとつやふたつは含まれてるんじゃないかと思うのです。

生霊も本当にいたのかもしれないし、今もいるかもしれない。陰陽師が活躍する現場も確かに存在していたのかもしれません。

「それ、科学的ではないよ」と言われるかもしれません。

だけど、そもそも、その科学と呼んでいる分野だって、かなり怪しいもの。遠い未来から見たら、笑うほどレベルが低いかもしれないし。

見えなくても存在しているものは、きっとある!たくさん、ある!

わたしの中にもう1人のわたしがいて、実はそれが本体で、夜な夜などこかに出かけている可能性も無きにしもあらずんば(笑)

ああ、何もかも、不思議。

マクロの世界もミクロの世界も、不思議だらけ。

と、まあ、そんな空想はここまでにして。

鎌倉さまがわたしの元に来ていることは否定できないので、心を込めて念を送っておくことにいしたます。

“どうぞ自分のところにお帰りください。あなたがご無事でありますように”

幻聴ではなく幻臭。いない人の匂いを感じる特殊能力は遺伝か?

2020年8月21日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。
    私も信じすぎてはいないですけど、目に見えないものは確かに存在する!と思っています。
    旦那さんが空に行ってしまったころ、しばらくはそんな体験だらけで周りの人にドン引きされていました。
    私も匂いで感じるタイプです。
    愛用していた香水とか、お線香とか。

    私からしたら大きな事でも、
    広い広い宇宙の中では、ちっぽけなことなんだろうなと思います。
    そういうちっぽけがたくさん重なり合って
    生きているのかなって思います。

    りっつんさんの感性が好きです(^o^)

    • コジミコさん

      こんばんは♪

      不思議な体験をされたのですね。
      わたしも体験してみたい!

      一番過去を思い出すのは、においからなのです。
      香水も好きでしたが、いまはあまり使わなくなりました。
      もっぱらアロマオイルです。
      あと、お線香(笑)

      ちっぽけの塊のわたしたち。
      生きているうちは、
      そのちっぽけを集めていたいなあって思っています。

      好きって言ってもらうと・・・うれしいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • ブラックマターの質量のこと、初めて知りました!う〜、ゾクゾクします。
    で、思い出したのが、
    顕在意識5%潜在意識95% という話。
    それから、
    脳は5%くらいしか使われていないという説。(これは40年くらい前に読んだので、今は違う検証結果が出ているのかもしれないですが…)
    何か相関関係を感じます!
    大なるものは小の如く、でしたっけ?(逆?) 宇宙と脳は相似関係なのかも??? 
    もちろん、ひとりよがりの妄想ではいけないのでエビデンスを求めるのはあるべき姿勢でしょう。
    が、科学も仮説を立てたり予想したりしながら進めていくものなのだから、その仮説や予想の部分を大ーきくしておくのも悪くないんじゃないでしょうか、と思います。
    それこそ知的好奇心ですよ。
    姐さんに共感します!

    • デイジーさん

      こんばんは♪

      わたしの脳みそなんて、さらに稼働率が低い気がします。
      だって、コーヒー、間違えちゃうんだから(笑)
      「科学で証明されました」なんてことも、
      じつは、どれもこれも大したことないのかもかも。

      わたしら、未知の世界で暮らしているのです。
      実は、未知の生命体なんですよ( ̄^ ̄)ゞ

      なんだか、楽しいねっ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。