【ひとり暮らしの極意 】それは”好きな人”をたくさん作ること

おはようございます。

昨日、こんなコメントをいただきました。

こんなコメント

私も55歳になり、そろそろ息子も独立して一人暮らしになるんだなーと、さみしくなるなー、ふと考えた今日でした。

1人暮らしを想定して色々考えてはいますが、りっつんさん、1人暮らしの極意?とかありますか?

と、いうことで、ひとり暮らし歴15年のワタクシ、考えてみました。

規則正しく生活すること

捨て活すること

倹約を趣味にすること

前向きに生きること

こんな教科書みたいな答えは、棚の上にでも乗っけて拝んでおこう(笑)

極意はこんなことじゃない!

それは”好きな人”を作るということ。

これは、間違いなく、ひとりの生活を楽しくしてくれます。

そして、これが最上級か?

恋人!💖

だけどなあ・・・。

“89歳と75歳の恋”なんて本も読んでみたけれど、わたしの場合なら、“79歳と65歳の恋”ってことになるけれど、オヨヨのヨ。

そーとー、難易度高し。

ま、この先、なにが起きるか分からないけれど、期待がゼロってわけじゃないけれど、思い通りに事が運ばぬのが、この世の普通。

なので、好きな人の範囲はタテヨコ広く設定しよう。

  • 年齢、関係なし
  • 性別、関係なし
  • 実際に触れ合えるかどうか、関係なし

つまり、誰でもいいのです。この世のみんながターゲット。いやいや、あの世住まいの人を含めてもオッケー。

ちなみにいま数えてみたら、好きな人、

何人もいます( ̄^ ̄)ゞ

多いほうと、威張れるのか?

はい、そーです。

数が多ければ、時間つぶしがうまくいくからです。

なにしろ、ひとり暮らしというものは、時間はないようでも、あるのです。

ぼーっとし続けるのもつまらない。

そんなときには、好きな人と、お茶を飲んだり、電話をしたりして、時を過ごす。

片想いだけど、それでも十分と思える好きな人も、何人かいます。

彼らは、夜昼関係なく文字を介して話を聞かせてくれたり、快く歌声を届けてくれたりします。映像や夢に出てきてくれることもあります。

あちらはわたしを知らないだろうけれど、わたしにとっては特別な方ばかり。

お会いしたいと思うけれど、抽選に当たらないと会えない間柄だったりします。

でも、好きという気持ちに、変わりなし!

もしかしたら、どこかで現実に接触できるかもしれないしと、妄想は膨らむ。

自分の世界に没頭できるのが、ひとり暮らしのいいところ。

好きな人が多ければ多いほど、生活は豊かになっていきます。

離れていく息子さんも、とりあえず好きな人に認定しておきましょう。

一緒に暮らしていなくても、時々新しい風を運んできてくれる、いい人に違いないです。

親子といえど、それぞれが自立した生活を営んでこそ、分かり合えることも多いものです。

きっと、新しい風が吹いてきますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • 片思いでもいいのですね
    私にとって りっつんさんが 好きな人です

    いつも、ブログ楽しみです。
    なぜか、読みたくなります。

    また、旅たった ねこちゃんの話も聞きたいです✨

    • くぅたんさん

      おはようございます。

      えええ〜っ!
      わたしですかあ?
      テレるなあ(笑)

      いつも読んでくださって、ありがとう

      猫ちゃん、夢にも出てきてくれません。
      どーなってるんでしょうね。

  • りっつんさま

    こんにちは。
    今日のお話、とても心に響きました。
    好きな人がたくさんいることで心が温かくなりますね。
    そして片思いは暇つぶしにもってこい!
    離れていく娘たちのことも好きな人に登録して、いい関係を続けられたらと改めて思いました。

    • ゆちまこさん

      おはようございます。
      娘さんたちとは、新しい形で付き合っていけばいいのですよ。
      いつまでも自分の娘だと思わずに、
      カフェで知り合った人だと思って(笑)
      たぶん、カフェで知り合っても、気が合う人なはずですから。

      片思いは、いいですよ。
      こちらの都合で、接近したり離れたり、自由ですからヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、私のコメントから記事を書いていただいて、嬉しくて何度も何度も読んでます。
    好きな人をたくさん作る事!そうだ、私48歳くらいからロックにはまり、バンドのライブやフェスに行くのが楽しみで、私にも好きな人たくさんいるじゃん!とテンションが上がりました。りっつんさんの言うように、範囲を広げたからいいんだ、自分で勝手に好き人の定義を決めてしまっていたかもです。
    お茶に誘える友達はとっても大切です。
    お一人様をさみしく思うより、ワクワクする事たくさんチャレンジしたらいいかもと元気がでました。
    新しい風、いい言葉ですね。一年の終わりにりっつんさんから素敵言葉のプレゼントをいただき感謝です。
    来年、まずはブログにチャレンジしてみます。
    ありがとうございました。

    • きよさん

      こんばんは♪

      こちらこそ、記事のアイデア、ありがとうございました。

      ライブに行くことが好きだなんて、
      もうそれだけでひとり暮らしを楽しめますよ。

      ひとりは慣れるとやめられなくなりますよ(笑)
      身軽で楽ちんですもん。
      好きなことに専念できますもん。

      お茶飲み友だちは、とっても大事です。
      気楽にどーでもいい話をして、笑って、またね。

      ブログもおすすめです。
      ぜひぜひ、チャレンジしてくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 夜分に突然思い出してコメントします(笑)
    好きな人案件です。
    1月1日 NHK教育 午後7時
    ウィーンフィルニューイヤーコンサート中継に
    昨年に続き、反田恭平氏ゲスト出演!
    ウィーンからの出演と思われます。
    ピアノ演奏はないですが( *´艸`)
    お知らせまで♬
    私、このニューイヤーコンサートが大好きでして♪
    生中継で見たいのです!
    実は少し前に我が家のテレビが故障。
    静かでいいわ〜と思っていたのですが
    暮れも押し詰まってから
    コンサート中継見られないじゃん∑(゚Д゚)と気づいて
    今、泥縄的に焦っています!
    買い替えたい機種がないので
    修理部品がどこかから見つかるのを気長に待ってたのです。
    (メーカー修理対応終了。部品ありません)
    さてどうしよう(笑)。

    • デイジーさん

      あけましておめでとうございます。

      嬉しい情報、ありがとうございます。
      見ます、聴きます、楽しみます!

      テレビは、それほど見ていないのに、ないと不安になるもの。
      それだけ、暮らしの中に浸透しているのでしょうね。

      はてさて、どうなったのかしら?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。