6箱大人買い!「明治 ザ・チョコレート」はもはや革命的進化だと言える。

先日2箱買った明治 ザ・チョコレート。

おいしさ、楽しさ。その魅力にすっかりやられてしまいました。

日本のチョコレート文化は間違いなく進化しましたね。

 

チョコレートを6箱購入

全部で8種類あるので、8引く2で6です。追加で6箱大人買いしてしまいました。

全部で1640円。えいっ!これでどうだ!

わたしは今まで、スーパーでこんなにたくさんのチョコレートを買ったことはありません。

箱の中もそれぞれが違うデザインなので選べないんだもの。

み~んな、開封しちゃう。開けちゃうよ。

 

箱を分解

それでは、箱を分解してみることにいたします。

若い子たちは、この箱を使って、いろいろと作っているのだそうです。

スマホのケースとかしおりとか。

わたしは・・・・何を作っていいか、分からない。どう使えばいいのか、わからない。

やっぱり還暦だからでしょうか。それとも、センスが足りないんでしょうか。

今日は黄色が一番すてきに見える。

黄色が好きってどういう心理状態なのかしら。

そんなことを考えながら、ハサミでちょきちょき。箱を分解していきます。まだハサミは使える。

 

レターパックに入れてプレゼント

仕事用の資料を送り返す予定があります。

レターパックで送るのですが、その中にこのチョコレートを入れようと思います。

資料を送り返す時には、いつもささやかですが、担当者のよしこちゃんにおやつを入れているんです。

今回はこれに決定!

よしこちゃんは喜んでくれるはずです。彼女はチョコが大好きなんです。

6種類をこんなふうにして、レターパックに入れることにします。

うん。ちょうどいい厚さに出来上がりました。

レターパックの許容の厚さは3センチまでです。元の箱に入れたままだと資料の厚さもあるので、3センチを越えてしまってアウト。

でも、これなら大丈夫!

ほいほい。これで11月分の仕事も無事に終了!\(^o^)/

 

チョコ持って、まじ専務宅へ行く

こんなたくさんのチョコレートを1人で食べきれるわけがないので、まじ専務に押し売りに行ってきました。

ピンポ~ン。お・し・う・りどすえ~。

ウエックの瓶に詰め込みます。おっしゃれ~。

まじ専務宅では、千両だと思われる木にきれいに実がついていました。

黄色の実と赤い実が一緒に咲いてるなんて珍しいんじゃない?

もしかして2株?

その横には鳥のエサ台がありまして、リンゴが乗っかっておりました。

「ここはバイキング方式なのよ」

「リンゴ、細かく切ったほうが方がいいんじゃない?」

「自然の状態がいいの。木になってるリンゴは切られてない」

先輩の言うことは、たぶん正しいと思う。

株価確認

思わず明治製菓の株価を確認してしまいました。

チョコだけでなく株もほしい。

確認して(@_@) 目がテン。

2014年には2000円だった株は、なんと現在9600円!

買える価格ではないどす。残念どすなあ。┐(´~`)┌ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。