ニューヨークキャラメルサンドは「ニューヨークのかほりがする」という。

苦労に苦労を重ねて手に入れた20個のニューヨークキャラメルサンド。実に多くの人たちの口に入りました。

東京大丸「ニューヨークキャラメルサンド」待ち時間は100分!

2018年12月12日

「1個ずつ」というレア感が「もしかして、超うまいんじゃない?」という気分を盛り上げたようです。

100分間、じっと並び続けたマスクワンは、きっとワン名利に尽きることでしょう。

中抜けのノーマスクニャン。ズルいですねえ。実はなんだかんだ、ちゃっかりニャンです。

ワンちゃんのおかげ!さんきゅ~。ちゅっ、ちゅっ、ちゅ~、ニャン!

さて、大事な人たちに届いたニューヨークキャラメルサンド。1個ずつ。このレア感がたまんないわ~。ニャンの周りでは2個食べた人はいません。

わたしも1個、まじ専務も1個。6個は拡散。キャッチ画像の3個も、若い人たちの元に旅立ちました。

こんなにも大事に手から手へと渡されたお菓子を、わたしは知らない!

関西支店では3個くらい食べた男がいるようですけどね。さて、味について報告してみようと思います 。

30代 男性

これはうまい。やはりニューヨークのかほりがする!

どういうんでしょうねえ。ニューヨークのかほりって。わたしゃ、マンハッタンにも1度しか行ったことはないし、ニューヨークのかほりを知らないので、何とも言えないけど。

30代 女性
高級感ありますね!好みの味だわ!

100分並んだということに騙されている感があるな。これが並ばずに買えるお菓子だと、どうなんかね?

実は高級ってほど高くはないのです。1個の単価は125円。

ちなみにプレスバターサンドは200円。

実はニューヨークキャラメルサンド3個⇒プレスバター5個と交換したのです。このようなやり方をワタクシは「わらしべ長者」方式と呼んでおります。

※「プレスバターサンド」も公式通販はないようです。

 

8歳 女の子

とろりとしたチョコがおいしい。サクッとしていておいしい。また食べたい

チョコ好きなお子ちゃまにはウケる味だろう。この子はしばらくしてから「あっ。キャラメル!」と言っていた。

実はこのお菓子、すごいんです。クッキー生地の味⇒チョコの味⇒キャラメルの味と、味の波が3段階で押し寄せてきます。

口の中で味が混ざりにくいんです。バランスが絶妙。これは、なかなかの優れものと、わたしは一口食べて思いました。

実は「ニューヨークキャラメルサンド」には上位菓子があって、表面にさらにチョコがけしてあるものがあります。値段は倍ほどになりますが、これはチョコの味ががかなり優勢になるはず。

わたしは上にチョコはいらない派でございます。わたしはチョコはチョコだけで食べたい派なんです。クッキーはクッキーを楽しみたい。チョコの甘さでごまかされたくない。

60代 女性

普通にうまいね。でも香料が強めじゃな。あんこのほうがええな

クールな対応です。好きです、この対応。この人はいろんなことに騙されないタイプ。味は味として評価。そしてあんこと比べるところが、やはりジャパニーズ。

確かに、婆や爺には玉澤のまんじゅうのほうがいいかもしれない。

このお菓子、30代以下の若い世代には大うけしました。手土産にもウケることは間違いないです。値段も手ごろですしね。

焼き菓子にキャラメルというのが、最近のトレンドのようです。

わたしもまじ専務も30代の人たちから「暇なら、並べよ」と、言われております。

まじ専務

折り畳みのイスを持って並ぶかね

レア感は半端ないので年末年始用の土産として、もってこいな商品。

「ニューヨークキャラメルサンド」の大きな特徴はレア感。

 

ふと気づいたんだけど、「ごまたまご」って「かもめのたまご」と親子だよね。とすると、もしかすると「ニューヨークキャラメルサンド」は「かもめのたまご」の孫?

ん?

玉澤のまんじゅうは仙台の出。先祖をたどれば「ニューヨークキャラメルサンド」は三陸の出。

東北、\(^o^)/

どんどんおいしいお菓子を作ってください。

 

超能力ネコ

1個しか食べてない?嘘つきめ!

マスクワンと2人で、こっそり食べたのを、わたしは見たニャン!

 

告白すると、ワンとニャンはさっさと2個ずつ食べました。ヽ(^。^)ノ へへっ。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさんが、「ふと気づいたんだけど、「ごまたまご」って「かもめのたまご」と親子だよね。」と書いていたので、???と思い、調べてみました。

    意外な事実が。
    「東京玉子本舗」は、岩手県大船渡市の「さいとう製菓」の関連会社なのですね。社長さんも一緒ですし。そうなると、「ニューヨーク・キャラメル・サンド」は「かもめの玉子」の、オシャレないとこというところでしょうか。

    東京大丸でしか売っていないのは、独占販売のような契約になっているのかもしれませんね。

    • ストラトスさん。

      おはようございます!
      調べてくださったのですね。ありがとうございます。
      やはり、そういうことでしたか。
      「オシャレな、いとこ」とは分かりやすいですね。ガッテン!
      東北に利益がもたらされるなら、とてもうれしいことです。
      マスクワンにも「100分並んだことは無駄ではなかった」と伝えますヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。