ファンデーションはブラシで塗る。この方法は画期的で効果的!

化粧のアイテムや方法の見直しを図っております。

その経緯はこちらです。

息子に化粧の秘密を見破られる。改善に努めようと決意!

2019年12月3日

ファンデーションそのものの見直しと、道具の見直しが必要だと活動を開始いたしました!

結果、ほんの少しですが、もしかすると、誰も気づかないかもしれませんが、改善しましたよ。

 

道具の見直し

普通なら、まずはファンデーションそのものの見直しから入るのでしょうが、今回は違います。

なんてったって、驚いたのです、わたし。

検索して、知ったのは、

「ファンデーションブラシ」

ファンデーションをブラシでつける?

わたしは化粧ブラシを使ってますが、それは仕上げの粉とか、チークとか、パウダー状態のものに対してのみ。液状のものに対してブラシでつけるということに、カルチャーショック、受けました。

かなり遅れていたってことですね。いつも買いに行くメーカーさんでも、実はブラシづけを勧めていることを知りました。長いこと同じ製品のリフィルだけを買い求めていたため、知らなかったのです。

さて、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションをブラシでつけるメリットはなに?

  • (1)薄くナチュラルな仕上がりに
  • (2)ピタッと密着して崩れにくい
  • (3)自然なツヤが出る

主にこの三点が評価されて、ファンデーションはブラシでつけるというのが、最近では普通になっているようです。

これはわたしが求めていることです。特に1番と3番。

実際のつけ方はYouTubeなどに多数アップされています。

 

ファンデーションの見直し

カバーマークというメーカーを使うようになって、10数年経ちました。それまでは、フランス系メーカーのファンデーションを使っていましたが、どうにも合わないなあと思うようになり、変えました。

フランス系のメーカーはあれやこれや使いましたが、もともとフランス顔じゃないからねえ(笑)

ちなみに基礎化粧品もかつては全て同じメーカーで揃えていましたが、現在は、基礎化粧品は国産メーカーの買いやすい値段のものにシフト。バシャバシャ使うようにしています。

こんな経緯で、今は、メイドインジャパンのファンデシーョンを愛用中です。

午後になっても崩れが少ないので気に入ってます。わたしの肌は乾燥肌なので油脂で崩れるということはあまりありません。

ということで、早速、化粧品カウンターに出向くことにしました。

「ブラシを使ってファンデーションをつけたいので、ブラシに一番合うファンデーションをください」

「いつもお使いいただいてるファンデーションが、ブラシづけには一番合いますよ」

「このファンデーション、結構固いから、もっとユルユルな方がいいんじゃないの?」

いろいろと説明していただき、ブラシでの付け方も丁寧に教えてもらいました。納得です。

付け直してみると、スポンジでつけるより、薄づきで、明るく見えます。

なるほどねえ〜。たまには新しいデータを入れて、バージョンアップを図らないとダメだわね。

メーカーでもファンデーションのブラシづけを勧めていたんですねえ。

ホント、たまにバージョンあげないと、だめだめだわ。

 

ブラシでゴー!

ブラシは10日ほど前に、こんなものを購入してきました。

イトーヨーカドーの化粧雑貨のコーナーで、見つけてきました。ちゃんと手にとって試すことができる商品の中から、一番使いやすそうなものを選んでみました。1300円でした。

部分的にも使えるし、顔のカーブに合わせて、大きくも使えるのがいい感じ。

少量をとって、顔にスーっとなじませていきます。

毛の1本1本がしわや毛穴に入り込んで、しわの谷間にも色をつけてくれるようです(笑)

スポンジでとるよりも、ファンデの量も少なくてすみます。さらに、終わったあとで、ブラシをティッシュで拭いてみると、毛にはあまりファンデが残っていません。小さな1滴まで残さず顔に移動してくれる、ファンデを無駄にしない優れもの!

デメリットとしては、多少時間がかかるということでしょうか。少しだけ丁寧な作業が必要です。

 

ミラノコレクション2020

仕上げ用の粉として、こちらも10年ほど前から使っているカネボウのミラノコレクション。

今年はこんなパッケージです。

30周年記念ということで、今年はより一層華やかなパッケージです。

今年も近所のドラッグストアで予約して3割引にて購入。

これ1個では1年は持たないので、夏場などは安い粉でごまかしたりしています。おでかけ専用品として使っていますが、やはり仕上がりの差は歴然です。

さて今回は、仕上げ用の粉として、化粧品のカウンターで、こんなものを購入してしまいました。ちょっと奮発しました。

新しい物が好きなので、ついつい買ってしまうのが、悪いくせ。でも、やめられない(笑)

ジェルおしろいです。

乾燥する季節には水分を含んだこの商品は、乾燥する季節にはいいのだとか。

冬場はこれでいってみようかしら。

いくつになっても、お化粧って楽しい。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。