この冬、役に立ったアイテム。

この冬、わたしを温めてくれるのに役に立ったアイテムとも、そろそろお別れ。

 

湯たんぽ

ずっと使ってきたゴム製の湯たんぽですが、ダンロップが生産を中止したため、新しい物が手に入らず。残念だなあ。

ゴムは劣化します。そうなると保温性が下がるので買いなおしを繰り返してきました。

ゴム製の湯たんぽが好きなんです。ふにゃふにゃしていて、とても体へのあたりが優しいのです。さすがに病院で使われているだけのことはある。

あ~あ、こまったにゃん。

布団の中に入れておくと、ほんのり温かくて、乾燥しないのもありがたいし、何より電気代がかからない。

エコなんです。

と、いうことで、今年は仕方なくこれを買いました。

よく見かける湯たんぽ。近所のホームセンターで1000円ほどで購入しました。

最初、ゴツゴツしててイヤだなあと思いましたが、今では愛する湯たんぽとなりました。

このゴツゴツ湯たんぽにも長所があることに気づきました。

夜に2リットルきっちりお湯を入れると、朝まであまり冷めないんです。

そのお湯で顔が洗える。便利~ヽ(^。^)ノ

ゴム製はそこだけは難点だったんですね。ちょっとゴムのにおいがするので、顔を洗いたい気分にはならなかった。

この冬はゴム製の湯たんぽは、会長に差し出しました。

「ど~ぞ。ひとりで使っていいよ」

会長は抱きかかえて一人占めして、一人(一匹)で寝るようになりました。

去年までは、冬場はわたしの布団にもぐり込んで寝ていた会長。会長が欲していたのは、わたしではなく単なる温かさだったんですね。

わたしより湯たんぽが好き(´・ω・`)

この中にお湯を入れてウールで作った袋に入れて、会長は使っています。

なんで去年まで気が付かなかったのか不思議だけど、とにかく今年は睡眠妨害されることが激減しました。

お互いにゆっくりと寝ることができました。

 

レッグウォーマー

そして今年役立ったアイテムは、こちら。特に新しい使い方を発見。

わたしは夏でも冬でもレッグウォーマーを愛用しています。厚さと素材の違うレッグウォーマーを3本持っていて使い分けています。

今まではもっぱら昼間に使っていました。仕事中に足首が冷えるので、その対策として使っていました。

でも、発見しました。パジャマの上にこれ!

パジャマのズボンはまくれ上がることがあって、ふくらはぎが冷えるのです。

実は寒いのはふくらはぎ

靴下を履かずとも、ふくらはぎを保温すると、気持ちよく寝られることを発見したのです。

来季も忘れないようにしよう。

 

大判ストール

たくさん着込むと肩が凝ります。運動が制限されるからですね。

今年は例年になく寒かったのですが、いろいろ工夫してできるだけ薄着で過ごすように心がけました。

その結果、なんと少し冷え性が改善されたように思います。

3つのポイント(首・手首・足首)の保温は大事ですが、身体全体は着こみすぎると体温調整を怠けるようなのです。

体を甘やかさないということにしてみたら、意外と耐えられたのです。

ちょっと寒さを感じる時には、ストールを羽織って、暖かくなったら、すぐに外す。

ということで、今年大活躍したストール。

実は肩こり対策として始めたのですが、思いのほか効果がありました。

いよいよ春になるみたい。冬物も少しずつ片づけようと思います。

※キャッチ画像はストーブとの距離が開いてきた会長。20歳まで生きるのか!?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。