【2018年のブログ企画】きらきら星さんのブログが1年を超えた!

昨年のちょうどいまごろでした。

次男の思いつきで始まったWord Pressでのブログのお誘い。

【8/24期限の感謝企画】わたくし次男と申します【ブログプレゼント】

2018年8月22日

思いつき企画へのご応募、ありがとうございました!

2018年8月25日

きらきら星さんは全くのブログ初心者でしたが、なんと、ほぼ毎日更新で1年を迎えました。

これはすごいことです。本当にすごいです!

きょうは少しブログについて書いてみようと思います。

 

わたしとブログの出会い

わたしがブログというものを書くようになったのは、15年ほど前のことです。

あっきーにイカれた(笑)わたしは、とにかくあっきーのことが知りたかったのです。

そして検索していくうちに出会った、ファンの方々のブログ。ブログって情報発信源だということを知りました。

わたしもやってみようと思いました。以来、いくつかの無料ブログに手を出してきました。

一番長く書いていたブログは7〜8年にも及びましたが、あっきーへの熱が冷めると同時に、ブログも収束していきました。

ランキングに参加したこともなく、本当に細々と書いていましたが、ブログをきっかけにして人生で初めて「ファン仲間」という友人ができたのには驚きました。

ブログとリアルな世界は繋がっているということを実感しました。

本当に楽しかったです。

ですから、わたしはブログの初心者ではありません。一応ブログの下地がありました。

 

『りっつんブログ』との出会い

2016年の冬。

次男から「新しい形のブログをやってみない」と話を持ちかけられ、『りっつんブログ』を始めることになりました。

現在1000本を超える記事を書いています。

これには、自分でもびっくりしています。

「やればできるじゃん!」とか。

「わたしって、意外と根性あるね」とか、自分を絶賛中。

息子から持ちかけられた話だったので、途中挫折するのはあまりにカッコ悪いので、続けているという面もありますけどね(笑)

自分で開設していたら、どうなっていたかなあ。挫折していたかもしれませんね。

以前のブログと違うのは、できるだけ多くの方に読んでいたたくために、ランキングに参加したり、記事の内容も「少しは役に立てる記事」を意識しているということでしょうか。

以前のブログとはまたく違う文体とスタイルになっています。

ですから「役に立ちました!」というコメントをいただくと、本当に嬉しいです。めっちゃ嬉しいです。

 

守っていること

この2年半、1000記事を書くことで、何よりもわたし自身が成長した気がします。

頭の中を整理する作業が進みました。

頭に中で考えてることをアウトプットすることは、大事なのかもしれないなあと思います。

後になって、自分のブログを読み返すと、「へえ〜こんなこと考えてたんだ」と妙に感心することがあったりします。

自分のことって、わかっているようで、実はあまりよくわかっていないのかもしれません。

『りっつんブログ』は、そんな未来の自分に向けたメッセージでもあるのです。

ですから、

  • 自分が嫌だなと思うことは書かない。
  • 嫌いな言葉は使わない。
  • 言葉は吟味する。

こんなことを意識しています。

先日、まご娘のゆっちゃんが、こんなことを言ってくれました。

「いつか、孫たちがこのブログを読んでくれたらうれしい」という記事に対して、

「もう、わたしは読んでるもん。ばあばのブログ楽しい 」と。

「ママって楽しい人なんだね。パパっておかしい人だよね」と。

忘れていってしまうような日々の小さな出来事を、1つでも綴っておけたら、素敵だなと思っています。

 

ブログの勧め

パソコンやスマホがあれば、簡単にブログを始めることができます。

最初は、10本の記事を目指すのはどうでしょう。

挫折したら、またリセットして始めればいいんです(笑)何度でもやり直し可能です。

軽い気持ちでブログを始めることをお勧めします。

10年後の自分に向けて

  • 10年前には、こんなことしてたんだよ
  • 10年前には、こんなこと考えていたんだよ

読み返せる文字のアルバム。

楽しいんじゃないかなあ〜。10年後に自分が読み返したくなるようなブログって。

きらきら星さんのブログが、ますますキラキラ輝きますように、応援しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんばんは☆
    りっつんさんのブログは、ブログというより
    りっつんジャーナル?みたいな感じで
    熟読したくなります。
    そそそそ!と共感することも、とても多いです。
    起き上がり小法師みたいに元気ももらえます。
    何もお返し出来なくて申し訳なくなりますが
    これからも楽しみにしています(o゜▽゜)o

    • たいさん

      おはようございます!
      そそそそ!の共感、ありがとうございます。
      「りっつんジャーナル」なんて、カッコよすぎですぅぅぅ。
      なんか、調子に乗りそ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。