孫も文字が読めるようになると、不都合なことが起き始める。

郵便局に行ったついでに、婆友だちのバーバラさんちに、ちょっこらお邪魔してきました。

郵便局へ行ったのは、NTTへの機材の返却のため。

用事を済ませて、心は晴れやか。

「おっはよう〜」

バーバラさんは働き者なので、庭も手入れが行きとどいています。

「いいねえ、きれいで。うちの草もむしってほしい」

「朝に30分、必ず庭に出てるからね。」by バーバラ

そうなんだよね。毎日30分が差を作るんだよね。

心の中で庭の手入れをすることを決める。決意しました!

わたしも、やるっちゃね。

だから、たまには友だちの家に行くことも大事だ。刺激される。

茶を振舞ってもらって、ふとカレンダーを見たら、ん?

なんじゃ?

バーバラさんは交友関係が幅広く、あっちのばっちゃん、こっちのじっちゃんととっても仲良し。

スポーツサークルを掛け持ちしているので、元気で活動的な方々との付き合いが多いんです。泊りがけの合宿までやってる。

で、そんな付き合いの中で、5日の日は飲み会が予定されていたようです。

ところが、やってきた孫娘のみーたん。この「のみ」の字にえらくこだわった。

最近、幼稚園児みーたんもしっかりと文字が読めるようになっている。

「バーバラ、のみってなに?」by みーたん

問いただされるバーバラさん。

「なんでもないよ」

「のみってなに!」

のみに意味があることを、すでに悟っている。賢い。

で、バーバラさんは、

「間違えた。みーたんにしよう」と上書きしたらしい。

その場しのぎ対応。

「あ〜。文字が読めるようになと、めんどくさいわ〜」

漢字が読めるようになるとさらに要注意なことを思い出した。

我が家ではこんなことがあった。

「なぞのにほんざけ」

息子が日本酒を注文しようとししていたら、後ろから忍び寄っていたゆっちゃんに読まれてしまった。

【100回目の投稿】「箱入り占い」で未来を占ってみよう!

2017年3月15日

それにしても、この2人の女の子が、反応した文字が面白い。

「のみ」「酒」

興味あるところだ。

わたしもカレンダーやスマホにはくれぐれも気をつけなくちゃね。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。