カタログギフトをルンルンしながら選ぶ。♪(´ε` )

株主優待で届いたカタログギフト。早くやっとかないと、忘れちゃう。

と思いつつも、一日伸ばしになっていました。

そんなに忙しいわけでもないのに、こういうことはちょっとめんどくさかったりします。

「今日は、いろいろやっちゃおう〜」と思った日曜日の午後。達郎さんの「サンデーソングブック」を聞きながら、どれにしようかなと迷って、ポチッ、ポチッ。

 

株主優待カタログは2つ

『KDDI』と『オリックス』からの株主へのプレゼントはカタログギフトです。

この2社は配当利回りがいいという理由から選んだ銘柄です。うれしいことに、配当金のほかに、年に一度株主に対してプレゼントをしてくれます。

それぞれ3000円程度のギフトでしょうか。

週末の株価は

  • オリックスが1637円
  • KDDIが2771円

株主優待だけでも、1%を超える利回りです。

 

『KDDI』

去年は「ぬちまーす」という沖縄の塩をいただきました。これ、まだ残ってるんだよね。

今年は何にしよう。

できるだけ、すぐに食べなくてもいいもの。日持ちするものがいいなあ。

ということで、今年は「高千穂峡のつゆ」にすることにしました。

わたしには、あまりなじみのない品。初めて食するつゆです。かつお・しいたけ・あごと三種類のつゆ。おもしろそう!

よっしゃ、ポチッ。

 

『オリックス』

こちらは品数がすごい!充実してます。

去年は株主ではなかったので、初めての優待です。つまり、この1年の間に買ったんですね、この株。

ちょっと悩んだ末、鎌倉ハムにすることにしました。

今年も夏休みには我が家に居候2人娘がやってきます。わたし1人だとハムなんて食べきれないけれど、居候さんたちがいれば、食料として役立つはず。

配達日を指定してポチッ。

やれやれ。迷うと疲れるわ〜(笑) ♫迷い道、クネクネ〜

自分で選べるお中元という感じで、楽しいです。

この2つの株は、しばらくは持ち続ける予定なので、株主優待も続くように期待します。

株主優待という制度は、あくまでも会社の好意なので、なくなることもあるからです。続いてくださいよ〜。

 

『おのや』の魚を送る

さてさて、もう1つやっておきましょう。

こちらはわたしからの贈り物です。

先日、令和星人クンを産んで里帰りしている嫁。嫁は実家で産後の体を休めています。

きっと嫁のお母さんは忙しいに違いありません。気の張る日々を送っているのではないかしら。

と、いうことで「三陸おのや」のレトルトの魚を送ることにしました。

三陸おのやの代表商品であるさばの味噌煮が美味しいのは間違いないのですが、実は洋風味もとても美味しいのです。

「鮭のクリーム煮」「メカジキのトマト煮」など、わたしが食べて美味しかったものを、和風の「さばの味噌煮」などと詰め合わせてもらうことにしました。

冷凍のレトルトなので、湯煎すればすぐに食べられるありがたい魚料理です。

「おのや」は贈ると大変に喜ばれるので、いろんな方に贈りました。わたしも最初は贈られた側でした。

わたしの周りでは、有名な商品になっています(笑)

2年前に関西支店に贈ったところ、気に入ったということで、現在は頒布会で毎月届くようにしているようです。

頒布会は旬の魚料理が毎月送られてくるシステムで、少しだけ割安になっています。

達郎さんのラジオが終わるころ、この3つの作業も終了。作業に集中していたため、だいぶ話を聞き逃してしまったので、「タイムフリー」を利用して、もう一度聞きなおそうと思っています。

今週の達郎さんのラジオは緊急対策版でした。きっとツアーで忙しいのでしょうね。

商品が届く頃には、達郎さんの声も聞けるゾヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。