♪〜朝焼け大焼けで日がのぼり、どこもかしこもあっちっちぃ〜💦

窓を開けて寝ています。

今朝はカーテンが揺れた拍子に、窓の外から差し込んできた明るさで、目が覚めました。

5時少し前でした。

明るいはずです。

朝焼けで、ピンク色の雲が広がっていました。

でも、暑さのせいなのか、鳥の声も聞こえず。

鳥たちもバテているのではないかと、心配になります。特にカラスは黒いから暑いだろうなあ。

 

㊗️「山の日」

6時になり、テレビをつけたら、なんか様子がいつもと違います。

いつもならニュースの時間なのに。今日は30分遅れなのかな。

なあんて、思っていたら、6時半になってもニュースは始まらない。

ん?

カレンダーを見たら、赤い数字になってる。

ん?

どうも休日らしい。

「山の日」という休日が2016年にできたらしいけれど、意識したことがなかった。

職場と自宅が同じ場所という暮らしの中にいるので、毎日が日曜日のようでもあり、休日のようであるので、日にち及び曜日感覚は薄いです。

いや、休日には町には出ないようにしているので、そういう意味では気にしています。

 

一桁の日は早く過ぎる?

もう8月も11日です。

いつも思うのですけれど、10日までの一桁の日々って、バタバタと過ぎる気がします。

それって、わたしだけなのでしょうか。

本当に早く過ぎて行くのです。月が改まったからといって、特別にやることがあるわけでもないのに。

そして、10日を過ぎたあたりから、だんだんとゆっくりとなり、

「あれ?今日は何日だっけ」

なあんて、そんな日も出てくるしまつ。

20日を過ぎると、

「もうすぐ今月も終わり」

と、カウントダウンに入ります。月末はなんか粗末に扱われがち。

1週間の中では、水曜日からは、ものすごく早く感じます。

水曜日を超えると、あっという間に週末。

時間の長さほど、とらえどころのないものはありません。

ほかの人が時間をどんな長さで捉えているのか、ましてや犬や猫はどんなふうに時間を感じているのか、ついつい空想してしまいます。

 

ちょい家事

「山の日」というおめでたい日ということなので、ちょい家事は、換気扇のお清め。

ほら、この換気扇のカタチが山に見えるし、がれ場にも見える!

ここのところ油料理が続いていたので、軽い汚れのうちに落としておきます。

キッチンのリフォームで、換気扇の取り外しがものすごく楽になりました。

とにかく掃除のしやすいキッチンを!

これを目指した結果、少ない手間でいつもきれいを保つことができています。掃除ストレス、激減しました。

換気扇は、どのパーツも、ワンタッチで外れます。

あとは油を溶かすだけ。夏場は油も落ちやすいので、楽ちん油落ち。

ただし、パーツを組み立て元の形に戻すのは、やっぱり苦手です。毎度、すったもんだしております。ワンタッチではまるはずなのに、なぜか、マトを外す(笑)

朝メシ前のちょい家事は5分で終了。

ここ数日気になっていたので、気分スッキリしました。

【ひとり暮らしマイルール】気になることは、先延ばしにしない

2022年4月20日

 

週間気温チェック

週間天気を毎日のように見ています。

未来の気温チェックです。

これが未来予想図。

ちらほらと20度台の数字が見えてきました。

35度を超える日は、あと2回。

太陽さん、これ、守ってよ!

あと2ヶ月もしたら、ストーブを焚く季節に入っていくというのが、どうにも信じられません。

寒さって、どんなんだっけ?

その場になってみないと、実感できず。

喉元過ぎれば、暑さも寒さも忘れてしまうのは、身体の細胞が生まれ変わって、記憶できないからだよね、たぶん。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは!
    自分で意識言語化したことがないけれど、
    人それぞれの時間の感覚 って興味深いですね。
    立秋を過ぎても暑いが、仰る通り秋の気配は混じるようになりましたね。
    そして、通りすがりのオジさんが8月頭はゴルフするなんてトンデモナイと思うけど、下旬は湿度下がるからできるんだよな、と言っていてなるほど〜と思いました。
    さて、姐さん。
    雑誌Hanakoをご覧になりましたか?
    表紙の印象と違い、
    すごく中身の濃い山下達郎特集が載っているそうです。
    ファン歴40余年のオットが読み応えあると言いましたので一読の価値ありだろうと思います。
    謹んでお知らせします(^^)

    • デイジーさん

      おはようございます。
      情報、ありがとう!
      早速「Hanako」を取り寄せました!
      ファン歴40年の夫さんに、よろしくです。

      時間の感覚ほど、他人と共有できないものはないです。
      自分の時間は自分だけのものということを、すごく感じます。
      死ぬときには、すごした時間は折りたたまれて、
      一瞬という感じがするんじゃないかと、そんなふうに思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。