猫の額のような庭に猫が休み、猫が歩く。そして花が咲き始めた。

1月がいき、2月がにげ、あっという間に3月もなかばを過ぎようとしています。

我が家の小さな庭にも春の気配です。ここ数年は、秋に球根を仕込むということもサボりがちで、春になると「やっとけばよかった・・」と後悔ばかり。

そんな庭ですが、いつかしらに植えた球根たちが、健気に花を咲かせてくれています。みんなじっと冬の寒さに耐えて力をためていたんですね。

緑が生き生きとしてきました。

ん?こんなモン、置いた記憶はないぜ。

・・・って、婆猫さんのボーイフレンドにゃんでした。

時々、顔を寄せ合って、匂いを確認する仲です。

ほらほら。婆猫さんが戻ってきました。

紫のヒヤシンスは、芽が出て咲きそうなものを買ってきて、つい最近植えたもの。

こちらはクリスマスローズたち。なにもしなくても、ちゃんと毎年咲きます。もう10年くらいになるかな。

そしてヒラヒラしているのは、キッチンペーパー。

何度でも洗って使える、水に強いキッチンペーパーは、キッチンでの強い味方です。

スコッティのペーパータオルは優れもの。紙なのに洗えるんです。

2017年5月29日

昨日、今日と天気予報が大はずれ。嵐になるんじゃないかと覚悟していましたが、今朝は快晴の埼玉です。

おとといは近所の橋を通りかかったら、カワセミさんを見かけました。

河原の桜はうっすら白さを帯びて、存在感が出てきました。

どこかしこに春の気配です。

午後からは、カメラを携えて散歩に出ようと思っています。

みなさんにとって、素敵な日曜日になりますようにヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。