たまには猫になってみる。

昨日は、なにもやる気のしない、雨の土曜日でした。

あんなにも、やる気のな出ない日も久しぶりでした。

雨のせいかなあ。疲れがあったのかなあ。

 

猫になってみる

時間がある時には、まず本を開くというのが、暇つぶしの王道と、本を読み始めましたが、とんと頭に入ってきません。

それじゃあと、台所をチラ見。

油汚れ防止にタイルに貼っていたシートを取り替えようと、新しいシートを買ってきたので、それをしようかと思ったけれど、体が拒否している(笑)

いずれの日にでもやろう。急ぐこともあるまい。

もちろん、掃き掃除も料理もしたくない。音楽も聴きたくない。

とにかく、なにもしたくない。こうなると、横たわるしかないかな。涅槃像のようになってしまおう。

ソファに寝そべって、ボーっとしていたら、猫が近づいてきて目で訴えています。

「どいて。そこはあたしの場所」by会長

確かにここは、わたしが座る時間より、会長が寝そべっている時間のほうがはるかに長いから、間違いなくあんたの場所だね。

「たまには、一緒にゴロッとしようよ」by飼い主

会長はベタベタした関係を好みません。触られたり、抱かれるのが嫌い。拘束されるなんて大嫌い。自由をこよなく愛する猫なのです。

猫のつもりになって、横たわるから、どう?

猫なんだから、考えることをやめよう。猫の頭になってみよう。日本語を理解しない頭になってみよう。

結構、難しいけれど、意識を集中して、猫になってみる。

すると、不思議なことが起きたのです!

会長、お腹の上に乗ってきて、動きを止めた。お腹の上で箱座り。

おやおや、猫作戦、成功か?

あんなに長い時間くっついていたのは、久しぶり。会長の体温を感じながらうつらうつら。

しばらくの間、2匹して瞑想時間をあじわう。

猫も猫化した人間はわかるのでしょうか。

いやいや、あくまでも会長にとっては、陣取り合戦だったかもしれないけれど(笑)

たまには猫になってみるのも悪くないかも。

 

なにもしない時間

なにもしていない時間を持てない体質になって、何年になるでしょうか。いつも何かしています。チャカチャカ。

だって、やっぱり、なんだかんだ、忙しい日々を送ってきました。

「時間が過ぎるのが早くて〜」なんて言ってるけれど、自分で早回ししているのかもしれないですね。

今でも、何かしていなくちゃいけないような、そんなことを感じることがあります。

時間が勿体無いとか思ってるわけではないのです。そんなことではなくて、なにもしないでは時間が潰せないのです。だから、わざわざ用事を作っている(笑)

唯一、なにもせずにボーッとしていられるのは、新幹線の中と飛行機の中。

何時間でも、寝るでもなく、何もしないでうつらうつらしていられるけれど、あれは、移動しているという大きな目標があるからできるのでしょう。

家にいたらあんなふうにはできません。本当に暇だなと思うと、ついついテレビやラジオのスイッチを入れてしまうし。

猫はすごいです。なにも考えないで、ただ時間をつぶせるんだから。尊敬します。

今日は図書館へ行ったりする予定です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • おはようございます。今日はフラダンスの練習しています。コロナで何もしないでいたらすっかり忘れてびっくりです。私よりも10才上のおねいさんに抜かれていました。やっぱり努力していることに完敗でした。なので毎日楽しみながらコツコツと頑張ろうと思っています。ハワイの風の中にいる気分です。

    • 埴輪さん

      おはようございます。
      毎日コツコツに勝るものはないってことですね。
      いいなあ〜ハワイ気分ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • はじめまして。少し前にこのブログを「発見」して、過去の記事を読ませていただくとともに、ほぼ毎日拝見しています。私はパートナーを昨年6月に病気で亡くしました。ある意味、突然でした。りっつんさんとほぼ同い年ですが、子どもはなく、62歳まで社会人として働いてリタイア済みです。リタイア後に想定外のひとりぼっちになってしまったので、それから3か月で保護犬をもらってきて、仲良く暮らしています。
     さて、日々何かしら仕事をなさっているりっつんさんも、昨日はなーーーんにもしなかったという記事に思わず反応してしまった私です。私も、彼が亡くなったあと、何もする気にならないながら、自分の精神衛生を保つために一日ひとつは何かしようと思い、ほかに朝ランを始めてみたり、仏像彫刻を始めてみたり、マンションをリフォームしたりと、じっとしていると悲しみに引きずり込まれそうで、何かと動いてきましたが、昨日は、ホンっトに、何もする気になれませんでした。本来ならば来年1月の初ハーフマラソンに備えて入れたコーチングアプリに従い19キロ走らなくてはいけなかったのですが、まったく何もしませんでした。同じように何もしなかったという人がこの世にもう一人いらして、それがりっつんさんと思うとなんだか嬉しかったです。今日は、昨日の代わりに朝から20キロ走ってきました。そのせいか今度は少々ハイになっているようで、とある内輪の記念誌への寄稿文を〆切前に書き上げたところです。
     りっつんさんのブログは毎日の楽しみです。今後ともよろしくお願いします。

    • やまめさん

      初めまして!
      コメント、ありがとうございます。

      発見していただいて、うれしいです。
      保護犬もきっとしあわせを感じているでしょうね。

      わたしも自分を奮い立たせるために、
      いろいろとやってみました。
      でも、今は、なにもしないでも、
      ニコニコ笑っていられる人になれたらいいなと
      思ったりします。
      その日の予行練習(笑)

      20キロ走るって・・・想像できません。
      すごいなあ。

      どうぞこれからも、お立ち寄りくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、今晩は。

    今日は、暖かくて散歩に精を出しました。

    『会長はベタベタした関係を好みません。触られたり、抱かれるのが嫌い。拘束されるなんて大嫌い。自由をこよなく愛する猫なのです。』

    私も、猫と同じ感覚の持ち主です。

    だから、嫌いな猫や犬に好かれるのかもしれないです。

    • しばふねさん

      おはようございます。
      猫、見習って、猫を目指します(笑)

      すれ違う犬が振り返ってわたしを見ていることがあります。
      その度に、前世が犬だったのかもって思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。