ついに1人カラオケデビュー!2時間の熱唱でカロリー消費。

ピアノの弾き語りに挑戦することになったワタクシ。

「飽きっぽいから、もうやめた?」という友人からの声にこたえます。

「やめてません!」というか、まだレッスン前ですから(笑)

わたしが飽きっぽいということは、友人の間では広く知られております。

 

弾き語りに挑戦

さて、レッスンを始めることになった経緯はこちら。

チャンスは突然に降ってくる!

2019年10月16日

先生のスケジュールが忙しく、なかなか順番が回ってきません。

しかし、いよいよ、その日が近づいてまいりました。

少しは自分のものになったのでしょうか。

『カムフラージュ』作詞作曲 竹内まりや

カムフラージュとは周囲の風景に溶け込むことにより、敵の視を欺き対象を発見されないようにする方法

つまり、目くらましの歌なんですね。いや違う!目くらましができなくなったって歌だね。

ピアノのアレンジはそれなりにできたのだけど、歌がダメなんです。いまいち歌えない。

わたしの心はあなたにあるのよ。あなたもそうなんでしょ!

みんなにバレないようにしなくちゃね。

でも、もうごまかせないのっ!

ああ・・・あなた、あなた、好きよ〜!

・・・ってそんな歌の内容。

実体験が伴わないからかしら?

でも、ちょっと待てよ。

わたしの過去の出来事リストから、そんなことがあったか、なかったか、探してみるよ。

あった!ありましたわ、1つ、2つ。

とりっつん

よっ!見栄っ張り!

ま、昔のことなんて、なんとでも作りかえられる。いくらでも物語を紡ぎ出せる。

よし!あの頃を思い出して、歌に感情を乗せる練習をしてみよう。

と、一念発起してカラオケ屋さんに出かけたのは、まもなく62歳にならんとする未亡人。笑える。

 

祝!ひとりカラオケ

カラオケといえば、マイクあさみちゃんと行くことに決まっていた。ここ半年くらいは行ってないかしら。

テレパシー通信でカラオケ。道に倒れて誰かの名前を呼び続けたことがある?

2017年2月23日

でも、今回は、あくまでもレッスンだからね。

ひとりでやるしかないね。

カラオケ屋さんのカウンターで、手続きを済ませる。

「機種のご希望はありますか?」店員さん

「簡単な操作の機械にしてください」りっつん

そうして、あてがわれたのは、31番のお部屋。

電気のスイッチをぽちぽちしたら、ミラーボールが回って仰天の介!

ミラーボールはいらない。

さっそく練習を開始する。

 

なかなか声が出ない

のどに力が入って、声が出てきません。

しゃべる時と歌う時ののどの使い方は違うんだよなあ〜

5曲くらい歌ってみたら、少し歌えるようになってきた。

で、いよいよ「カムフラージュ」です。

歌詞を読んでると、ツッコミを入れたくなる悪い癖。

「ねえねえ、どうやって2人きりになったの?」

それでも、だいぶ歌えるようになったかも。

とりあえず持ち歌にしよう。

カラオケ大会のときのための隠し球としよう。魔球だな。

※カラオケ大会に参加したことはございません。

昔はコーヒーとタバコの香りはセットだったのよねえ。

7回くらい歌いました。

「カムフラージュ」7回歌って、で70キロカロリー消費!

2時間で終了。これ以上はやらない。遊びじゃなくて、レッスンだからね。

けっこう疲れるね。体力が必要だね。

フリードリンク付きで680円でした。

 

ピアノと合体

夜になり、ピアノと合わせてみることにいたしました。

夜にならないと、ピアノ、弾きません。

雨戸を閉めて防音体制にしてからです。

さあ、やるぞ!

 

ガーーーーーーン。

 

弾きながら歌うのと、ピアノの伴奏は違うんですよね。

先生の真似をしようと、ちょっとおしゃれに弾こうと、ピアノ頑張りました。

チャラチャラと飾り音を入れたり、リズムを外してみたり。

で、作った伴奏に合わせて歌おうしとたら・・・歌えなかった。

リズムが取りきれない。婆には無理だった。いや、婆でなくても無理かもしれない。

つまり、ピアノと歌を一緒にというのは、1人で2人分をやること。

わたしの腕とのどは分離不可能だった!つながってるから、つられちゃうねん。

歌うときには、単純なピアノ演奏でないと無理。

この1週間の努力は・・・・泡と消えた気がしました。

でも、毎日指を動かしていたら、だいぶコードが操れるようになってきました。

続けよう。なにごとも継続じゃ。

 

本日の歌唱目録

「雨の御堂筋」

「ジョニーへの伝言」

「桃色吐息」

「水色の恋」

「Tomorrow」

「さよなら夏の日」

「カムフラージュ」×7回

見事なまでの昭和歌謡です。歌う姿などは、決して想像しないでくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はなです!

    はなまだ一人カラオケはデビューしておりません。
    おっ!其れがまだ残っておったか!と気が付いた次第でございます(笑)
    一人映画、一人回転寿司、一人ハイク、一人焼肉、一人すき焼き…
    主人が逝ってから二年半…カラオケ行ってないな~お近くにカラオケ屋はあるのか?
    と、また、行動したくなってまいりました(笑)
    先日一人落語を聴きに行き、笑った笑った(笑)ストレスなくなりましたが…完全ストレス排除には至りませんから…お~っカラオケはいいかも!一人ならなおいいかも!
    その上カロリー消費…オホホいいぞ~

    昭和歌謡をガンガン歌ってやる~(笑)
    最初の2曲は、主人が必ず私に歌え!と言っていた曲です(笑)
    因みに私、大阪ラプソディーで始まり大阪ラプソディーで終わり、
    ちー様の銀の雨、歌わないと消化不良を起こします(笑)
    どうでもいいか~(笑)

    • はなさん

      おはようございます!
      夫さんのリクエストがあるんて、いいなあ。
      思えば、わたしは夫とカラオケに行ったことがありません。
      ・・・というか、あの頃はまだ身近にカラオケ店はなかったかも?
      だから、夫はわたしのピアノに合わせて歌っていました。
      さだまさしの歌を。いつもリズムが合わず、もめてましたけど。
      おっと。はなさんにつられて、夫の思い出話をしてしまいました。

      誰にも見せない姿。なりきりで歌いましょう!!
      いつか「未亡人カラオケ選手権」が開催されるかもしれません(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。