実だくさんの味噌汁を作りながら【お金の減らし方】について考える

昨日は午前中に仕事のデータを送って、ひと安心。

2日くらいはのんびりできるぞぞぞのぞ。

ソファに寝転んで、まったりした午後のひととき。

・・・・って、仕事があろうとなかろうと、いつものこと。だけど、気分が違うんだってば(笑)

 

キッチンタイム

なんだか、少し、身体の芯が冷えているような気がしてきました。

冷たい飲み物は極力避けていますが、それでも冷房で冷やされたり、外の空気で温められたりと、身体にとっては過酷な状況が続いています。

優しくしてやらないとね。

ダラダラしているのに飽きてくると、キッチンへ向かいます。

りっつんハウスでのリアルままごとタイム。

達郎さんの「softly」のノリノリの音楽に合わせて、野菜を刻んでおります。

♪どこにいても 何をしてても 片時も離れたくない〜

歌詞の世界観とはあまりに違うけれど、聴いているときくらいは、別人になりきっても悪くはないはず(笑)

没頭、没頭。

で、あまり野菜を刻んで、味噌汁の出来上がり。

玉ねぎ、じゃがいも、豆腐にトマト。そして冷凍してあった長ネギ。

これで晩ごはんは安心。

 

ナスがブームなので

今年のマイブームはナスです。

なんだか、ひたすら、ナスが食べたい!

たぶん、人生で一番ナスを食べたいと思っているかも。

ナスを切ってこめ油をまぶして、ポン酢にしょうがを入れたタレを用意します。

本当は揚げたほうがおいしいのだけど、先に油をまぶして、ただ焼くだけにします。

ポイント焦げ目。焦げ目があることが、大きなこだわりです。

焼き上がったら、油は切らずに、そのまま、タレの中。

上からラップをすると、味が滲みます。

米油に変えてから、油を使うのが怖くなくなりました。

米油、これでもかっ!と言うほど、優秀です!

ビタミンEたっぷりの”こめ油”で、天ぷらを揚げてみた。

2021年10月19日

 

「お金の減らし方」読む

さて、再びソファの上の人に。

Kindleの中から、本を選んで再読です。本当は新しい本が欲しいのだけど、見つからず(´・ω・`)

そんなときには、再読しかありません。

ひさしぶりに森博嗣さんのエッセイを読んでみることにしました。

『お金の減らし方』という、ちょっと捻ったタイトル。

この本は、減らすと言っているけれど、自分のお金を、自分のために、どう使っていくかという哲学書です。

読んでいる途中で、自分の口座残高を確認するために、パソコンを開けてみる。大丈夫、まだ、ある(笑)

お金との付き合い方を見れば、どんな人なのか、ある程度はわかってしまうものです。

恐ろしいことには、お金というものは人間関係を破滅させる威力まで持っていることです。

使い方しだい。だからこそ、お金を使うには、哲学が必要なのです。

どっちみち、あの世に行くときには、1円だって持っていけないのです。

そのことを決して忘れてはなりません。

この世の通貨は、この世で使う。これが決まり。

あの世にはあの世の通貨があるはず?

ああ、うまくお金を生かせる人になりたい。

わたしの家計の中で分類している「基礎生活費」と「ゆとり費」は、森さんの言うところの「必要なもの」を買うお金と「欲しいもの」を買うお金。

現在「必要なもの」を買うお金は、増えもせず減りもせず。

いま、「欲しいもの」は、達郎コンサートのチケットくらいか(笑)

Kindleの整理。最近の好みは森博嗣さんのエッセイ。

2020年6月6日

お金は貯めるのも難しけど、使うのも難しい。

2021年9月21日

【家計管理】お金は「基礎生活費」と「ゆとり費」の2つにわけて明朗会計!

2021年8月29日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 初めまして!ももとと申します。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    「あの世の通貨」沖縄にありますよ。「うちかび」と言って、黄色い紙ナプキンみたいなもので、お盆の時などに、うちかびを燃やして、ご先祖さまに送金しています。笑
    なので、沖縄ではあの世のお金が、スーパーとかで普通に売られています。
    りっつんさんの隠れファンでいたのですが、あの世の通貨に反応してしまい、コメントさせていただきましたm(_ _)m

    • ももとさん

      はじめまして♪
      コメント、ありがとうございます。

      あの世の通貨「うちかび」とは初めて聞きました。
      いろんな風習があるものですねえ。
      スーパーで売られているというのも、おもしろい!
      ぜひ、あの世の人たちに送金してあげたいです。

      これからも、コメント、お待ちしておりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。