ダラダラの暮らし。「還暦だもの~」で許しちゃう。

すべてをこの寒さのせいにしているりっつんです。こんにちは。

 

身体の動きが悪い

動きたくないんです。家から出ない日が続いています。

それもこれもこの寒さのせい。

それでも家の中ではできるだけ体を動かすようにしています。

一応運動のつもりで、掃除やってます。ほうきで掃いて、ぞうきんがけして。

さすがにそれくらいしないと、本当に身体が動かなくなってしまいそうで怖い。

自分の管理ができないと、ひとり暮らしを継続できなくなる。

それが一番イヤです。困ります。

この暮らしが大変気に入ってるので、この暮らしを永遠に続けられるように、動きます。

この暮らしを守るために、立ちあがるよ。よっこらしょ。

 

カブのスープ

寒くて買い物にも行きたくないし、台所に立ちたくもないし・・・。

でも、なんか食べたい。おととい買ってきたカブを煮よう。大きくておいしそうなカブなのです。

と、いうことで、ストーブの上ではカブのスープが煮込まれています。

ただ切って煮込んでるだけです。味はコンソメ1個。

柔らかくなったら、ソーセージとシイタケでも入れてみよう。

シイタケはしょんぼり小さくなってしまうけど、ま、いいね。

あまり作り置きもしていませんが、それでも食事の時間は守ってるし、外食もほとんどしないです。

具だくさんの汁物さえあれば、大丈夫なので、テキトーに作ってます。

あとはレトルトの魚とか、蒸し野菜なんかでしのいでいます。

昨日はぶどうパンを焼きました。

でも、やっぱり、なんだかエンジンがかかりませんです。

えっ?寒さのせいだけじゃないって。

 

還暦だもの

先日会った友人が「人間だもの」をもじって「還暦だもの」を連発。

大笑いしました。

友人とは同級生。同時期に還暦を迎えましたが、友人は自分が還暦であることを忘れて、映画館で通常料金を払ってしまったと。

もったいな~い!

こんなふうに、わたしたちは還暦の実感はあまりないけれど、生き物としては、終わりに向かっているのは間違いないですね。

少しずつですが、衰えを感じています。いや、大きな衰えも感じてるかも。

ドジ踏んだら「還暦だもの」を合言葉にして、自分を暖かい目で見守ることにしました。

この寒さにへこんでいるのも「還暦だもの~」で許しちゃうことにしま~す。

※キャッチ画像は、雪にも負けず咲きそうなスノードロップ。頑張れ!


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • *自分の管理ができないと、ひとり暮らしを継続できなくなる。*
    わたし、一人暮らしではないけど、気をかけなければならない母がいるので、
    自分管理が大事だと実感。頑張れ!よりは、ぼちぼちおやり、明日もあるさ、、です。
    頑張りコケるよりも、ゆるゆると自分の日を継続していきたいもんです♪

    • 麻布さん。
      ありがたいお言葉です。ウルウル。
      頑張りコケるより、ゆるゆると自分の日。
      わたしもそうします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。