ピアノ教室への提出書類。こんな地図で大丈夫なのか?

ゆっちゃんが半年ぶりにピアノのレッスンを再開することになりました。

近所に先生が見つかったからです。

さて、新しい教室への書類を書いたママ。その紙を隠していました。

ところが隠し場所がイマイチだったことで、その紙をゆっちゃんが見つけてしまいました。

隠していたのには、わけがあった!そこには、大きな秘密が隠されていたのです。

 

これはどういう地図だ?

提出カードの中に、自宅から教室への地図を記す箇所がありました。

ママは地図を読むのが苦手。当然、書くのも苦手。それなのに自宅から先生の家までの地図を書かねばならず、不思議な地図を書いてしまったんですね。

よく見ると、実に不思議な地図です。わたしも思わずワロた。

君たちは、どういう場所に住んでいるんだい?

美人なママ
大丈夫よ。近いんだから、きっと分かる!

・・・って、そういう話なんだろうか?

大笑いのゆっちゃんパパ。しかし、笑いはここで終わらなかった。

 

「は」で始まる娘の短所は?

腹の出たパパ
お子さまの性格の短所の欄が抜けてるぞ
美人なママ
ずかしがりやで、いいかな

そばで話を聞いていたゆっちゃんは、思わず、と書いてしまった。たまたま手にペンを持っていたからだ。

あ〜あ。ペンの色がちがう。しかしこの家では、誰もそんなことをとがめたりはしない。

腹の出たパパ
恥ずかしがりは、短所ではないだろう

パパの発言で、ゆっちゃんの手は止まった。空気の読める女である。この調子なら、授業はきちんと聞けているのではないだろうか。

美人なママ
もう文字は消せないから、で始まる短所を考えよう
腹の出たパパ
歯磨きが苦手!
美人なママ
歯が汚い!

事実として、ゆっちゃんは歯磨きが苦手です。上手に磨けず、時々親に磨いてもらったりします。

りつばあ
これはピアノ教室に提出する書類だべ
関西支店長
ここは関西だから大丈夫だ。シャレが通じる
美人なママ
この書類は心斎橋の本店に行くんだから、シャレは通じない!

 

考え抜いた結果

パパとママが考え抜いた結果、

「はじめてのことが苦手」という短所を持つことになったゆっちゃんです。

書類がこんなもんでも、ピアノのレッスンは受けられる。

「最近、ばあさんのブログには笑いが足りない」と関西支店長から苦言を呈されておりましたが、笑いが足りなかったのは、あんたらのネタが不足していたからです。

どうぞ、もっと笑いをください。

ギブ、ミー、わらい!

ゆっちゃんが9月にピアノをヤメた話はこちらからどうぞ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お稽古ごとの引き際。始めるのは簡単だけど、やめるのは勇気がいる。

2018年9月7日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。